ついに始めてしまった。。
どうもサイト管理人のYoshi Rockです。

ジャム(セッション)ギタリストYoshi Rockとして3年が経ち、何かできないかと考えた末、思いついたのがアジアのライブスポットを紹介するWEBサイトの立ち上げ。。。

基本的に自分がステージに立った場所を紹介していこうと思っております。
2019年3月6日現在で、タイ、香港、インドネシアで50数箇所。

タイトルの1000には程遠いですが(笑)

人生まだまだこれから、地道にやります。

ジャム・ギタリスト?

ジャム・ギタリストとはなんぞや?という方のためにご説明。

ジャムとはセッションのこと。

本来のメンバーではないプレイヤーが、参加して演奏することを言います。

日本語で簡単にいうと、、、

飛び入りの人

いろいろライブスポットを巡っては、その場でメンバーと交渉して、飛び入りでギターを弾きます。そんな変わった客がYoshi Rockです。

カッコよくロゴにするとこんな感じ(笑

とまぁ、、、バンドも組まず、そんなソロ活動をしています。

日本国内では、あまりできない活動です。

現在の拠点は、東南アジア。
ライブ・バーは星の数ほどあり、毎晩色んな場所で演奏しています。
だから、飛び入れれさえすれば、毎晩だってライブができます(笑

目的は飲み代を浮かす。

バンコクでは、これで呑み代を浮かせていました(笑
(*本当にお金なかったw)

*事実:一度数えてみたら、月80本くらいのビールをGETしていました。。。
180THB=630円くらいだったので、、、80本で、、

合計:50,550円 / 月

ビールもらい過ぎて、呑みきれなかった時の写真(笑

その他に、ウィスキー、テキーラもありましたがノーカウントですw

ギャラはありません。いや、もらいませんw
チップもたまに渡されますが、全部バンドにあげます。
(これについては、また別の機会に書きます)

飛び入りでギターを弾き始めた最初の頃は、弾くのが楽しいから弾いていただけでした。それが、ある日突然見知らぬ人が寄ってきて、『You are greate!』と言ってビールをくれました。。。

短絡思考な僕は、、、

お客にウケる=ビールもらえる=がんばろ!

になったわけです(笑

そんなことをしているうちにたくさんのミュージシャンと仲良くなり、別のバーやスポットにも呼ばれるようになりました。

そんな変わった経験談をこのサイトで、書いていければと思っています。
たぶんほとんど役に立たない情報ですが、2%くらいはいい話があるかも?w

今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

それではまた。